IABMAS JAPAN

- IABMAS日本グループ -


IABMAS JAPAN Background Image

ミッション

橋梁構造物を経済的,効率的,かつ環境へのインパクトを最小化するようにマネジメントすることは,都市の今後の持続的発展を実現するために必要不可欠な要素です.
 International Association for Bridge Maintenance and Safety (IABMAS)は,橋梁構造にかかわる様々な技術・研究成果を融合・発展させ,橋梁構造のメンテナンスや安全性,あるいはマネジメントの発展に資する成果を発信するために設立された国際学会です.IABMAS-JAPANでは,我が国の橋梁構造を対象に,この理念を展開します.

活動目的

深刻化する橋梁等の社会インフラの老朽化問題に対し,学術関係者,道路管理者,建設業界のエンジニアが集い,現場で直面する課題を共有し,解決に向けた革新的な技術の開発促進を活動目的としています.

活動履歴

2015年6月11日(木),IABMAS-JAPANの設立を記念しまして,IABMASの学会長である米国・Lehigh大学のDan M. Frangopol教授と,東京大学生産技術研究所 岸利治教授による講演会を開催しました.
 講演会の様子はこちらをご覧ください.